なんだか毎日体がだるい…そんな時こそにんにく卵黄!

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s

特別これという原因は思いつかないけれど最近なんだか毎日だるい・・・疲れがとれないという事はありませんか?

疲れを取ろうと横になってみてもすぐに眠れるわけでもなく、翌日の朝にも結局だるさはとれていない。

そんな方におすすめしたいのがにんにく卵黄です。

改善されない体のだるさの原因は

体のだるさ、疲れの直接的な原因は大きく分けて2つあります。

肉体的な疲労精神的な疲労です。

どちらの疲労も蓄積され、それが慢性的な状態になると日常的なだるさとなり体に現れます。

原因となる具体的な例を挙げます。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは肉体的にも精神的にも疲労を蓄積するとともに、その回復も阻害する原因となります。

特に睡眠は疲労と非常に重要な関係があり、質の高い睡眠は疲労回復に高い効果を持ちます。

裏を返せば生活習慣の乱れにより質の低い睡眠しかとれなくなることで、疲れが取れずまた新たな疲れを蓄積していくという悪循環に陥ることになります。

栄養不足

体の回復にはそれに必要な栄養素を摂取することが必要です。

食事制限によるダイエットや偏った食生活などにより、必要とされる栄養素が不足すれば体は回復しません。

したがって毎日のだるさが取れなくなるのです。

ストレスによる神経系の乱れ

ストレスによる精神的な疲れは自律神経のバランスを乱し、体のだるさや頭痛、めまい、不眠などの様々な症状を引き起こす原因となります。

このように改善されない体のだるさには様々な原因が考えられます。

にんにく卵黄が不眠症対策にも効果のある理由

体のだるさ改善ににんにく卵黄がオススメの理由

にんにく卵黄は体のだるさや疲れに非常に有効な効果を持ちます。

主原料はにんにくと卵黄でそのどちらも非常に優れた栄養食品として知られています。

実はにんにく単体であっても疲労回復には十分であり、事実スタミナドリンクにはにんにく成分が使われているものが豊富にあります。

しかしそこに卵黄を組み合わせる事により、にんにくの持つアリシンが卵黄の持つ様々な栄養素に結合し持続的かつより効果的な成分として体に働きかけるのです。

にんにく卵黄の万能成分アリシンの驚くべき力

その疲労回復や免疫力強化の効果により、直接的な体のだるさや疲れの改善につながります。

さらにはその原因となる栄養不足を補うのは勿論のこと、神経系への働きかけにより、自律神経の働きを正常に保つ効果もあります。

質の高い自然な睡眠やストレスの軽減、さらにはその効果により生活習慣の乱れを改善する手助けとなります。

 

体のだるさや疲れはその状態が慢性的になり慣れてしまうと、いつしかその状態に自分で気が付かなくなってしまうことがあります。

勿論それは元気になった、体がその状態に耐えられる様に強くなったというわけではなく気がついていないだけです。

気が付かないうちに疲労はさらに蓄積されていきます。

そして重篤な病気や症状を引き起こしてしまう危険性が上がることとなるのです。

 

そうならないためにも日々の自分の健康状態をしっかりと把握し、生活習慣や食生活に目を向けることや、にんにく卵黄などのサポート食品を生活に取り入れる方が良いでしょう。

osusume

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ