にんにく卵黄でむくみ解消!すっきりした毎日をおくりましょう

a9a30fdbeb3ed53b7067445dd9b9b573_s

古来より、健康的な食品として日本人が伝統的に食してきたにんにく卵黄。

にんにくと卵黄という素晴らしい組み合わせは、現代人の生活にも欠かせない働きをたくさん秘めています。

にんにく卵黄がむくみ解消に効果的

古来の昔の人々は、にんにく卵黄を主に不足している栄養摂取のためや、健康を祈って食べていました。にんにくと卵黄を組み合わせた最強のタッグである食べ物、にんにく卵黄は、科学的な証明ができなかった時代でも、人々の体でその効果が証明されてきたからこそ、現代まで伝統的に引き継がれて、健康に良い食品として重宝され続けています。

現代社会で栄養失調や栄養不足などは、あまり考えられない時代になりましたが、にんにく卵黄は、現代人の食生活や生活スタイルだからこそ、改めて摂取したい食品だということもいえます。

現代人の食生活は、非常に脂質と塩分の高い食事となっています。

脂質や塩分の高い食生活は、体のむくみや冷えを引き起こす原因の一つになります。

現代人にむくみで悩んでいる人が多くいる背景には、このような現代人の食生活の変化が大きく関係しているからなのです。

にんにく卵黄に含まれている成分は、この現代人に多い、むくみを解消する働きがあります。

むくみを解消して冷えの改善や代謝アップを図りましょう。

にんにく卵黄がむくみに効果的なわけ

にんにく卵黄のにんにくには、アリシンという成分が含まれています。

このアリシンという成分は、卵黄に含まれるビタミンB1と結合して、脂肪を分解して燃焼させやすくし、体自体の代謝をアップさせ、血行を促進する働きがあります。血行が促進されると、体の中の水分が血液に乗って滞りなく循環するようになります。すると、体温が上昇して、余分な水分を蒸散させたり、排出するという体本来のシステムが順調に働くようになり、むくみを解消することにつながります。

さらに、新陳代謝の向上によって、体の中にある余分な塩分や老廃物をますます体外へと排出するようになり、冷えを改善し、さらにむくみにくい体作りをすることにつながるのです。

また、にんにく卵黄には、カリウムが豊富に含まれている事も、むくみ解消に大きく貢献しているといえます。

カリウムの働きは、体内にある余分な塩分を、尿と一緒に体外へと排出するという働きがあります。

体内の塩分濃度が高いと、塩分濃度を薄めようとして、体内にある水分を排出しようとする働きが弱くなります。また、塩分を薄めようとするために、のどが渇き、さらに水分を摂取しすぎてしまうということにつながり、その結果むくみが生じ、体の水分量が多いため、冷え性という状態に陥ってしまうのです。体が冷えると、代謝が低下し、さらに水分を排出する能力が低下してしまうため、負の連鎖に陥ってしまうということにつながります。

にんにく卵黄には、こうした症状を改善する成分が含まれているため、むくみを改善、予防して、体の内側から健やかな状態にしてくれるのです。

osusume

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ