にんにく卵黄で発毛促進!

haegiwa

にんにく卵黄が発毛促進に効果的だという事はご存知でしょうか。

発毛には様々な成長因子があり、その中でも、にんにくにはIGFと言う因子が含まれています。

ですから、にんにくを摂取する事で自然な発毛が促進されるでしょう。

他にもにんにくと卵黄に纏わる発毛効果があります。

男性の30代から40代に多く見られる男性型脱毛症、AGAの対策にも期待できるため毎日摂取するのが理想的ですね。

AGAって何?

遺伝や男性ホルモンのバランスなどで進行する男性型脱毛症の事です。

成人男子に見られる生え際、頭部付近から頭髪が薄くなる症状です。

早い人は思春期時期の早い段階で気になり始めるため、早めの対策が必要でしょう。 AGAの治療や医薬品もありますが、コストや安全性を考えた時に、継続しても安心な健康食品が望ましいと思います。

にんにく料理を食べる機会がなかったり、においなどが気になったりしてなかなかチャレンジできない人は、あの特有のにおいを上手にカプセル化したサプリメントなどが継続摂取しやすいです。

にんにく卵黄でホルモンバランスを整えましょう

産後の脱毛にも?

6a108f03f08de501291be8146cd998cf_s

産後数ヶ月、ホルモンバランスの変化から脱毛を悩む女性が増えます。

そんなデリケートな悩みにもにんにく卵黄は応えてくれるでしょう。

産後こそ育児の疲れで寝不足や代謝の鈍さが出始める時期です。

そして母乳育児であれば脱毛対策の医薬品などを使用したくないのが心情でしょう。

自然食品であるにんにく卵黄なら安心して継続できそうですね。

さらに国産や無農薬にこだわりぬいたにんにくサプリメントならば尚更安心でしょう。

にんにく卵黄は授乳中に食べてもOK?母乳に及ぼす影響

頭皮の血行促進

頭皮の代謝を良くする事が新しい髪の毛の生まれ変わりをサポートします。

特に、にんにくには血行を良くする効果があるため積極的に取り入れて頭皮だけでなく体全体の血行促進につなげましょう。

頭皮マッサージとにんにく卵黄を併用する事でさらなる発毛促進が期待できます。

にんにく卵黄は白髪対策にも効果を発揮

アミノ酸配合のにんにく卵黄でさらに頭髪ケア

にんにく卵黄の健康食品の中には数種類ものアミノ酸配合タイプがあります。

その中でも髪の毛成分15%を占める「システイン」が髪を作るのにとても大切な役割を果たします。

不足すると髪が抜けやすく傷みやすいもろいものとなるでしょう。

また、髪の毛成分のケラチンはシステインから作られるのです。

不足すると脱毛に影響するでしょう。

にんにく卵黄はアミノ酸の宝庫、元気のもとをご紹介

まとめ

にんにく卵黄が脱毛対策に良い理由は、にんにくに含まれるIGFという発毛促進因子や、血行促進効果があげられるでしょう。

ちなみに、にんにくと卵黄は栄養豊富で健康、美容にとても良い影響を与えてくれるのです。

この2つを合わせる事が相乗効果となり髪にも良い環境を作ってくれるでしょう。

様々なにんにく卵黄サプリメントが出回る中、もし、発毛促進に過大な期待をかけるのであればアミノ酸配合のにんにく卵黄をセレクトするのも良いですね。

また、脱毛は老若男女を問わず悩む人が増えています。

若い頃から悩みはじめる男性のAGAや産後の脱毛などです。

にんにく卵黄サプリメントで内側からの早め対策が良いでしょう。

osusume

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ