にんにく卵黄で夏バテ対策!

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s

夏シーズンの楽しいイベントはたくさん!

夏祭りに、海水浴、花火大会などどれもパワフルに参加したいものですよね。

元気があってこそ、イベントも楽しめます。

それにしても夏特有の不快症状が現れるのはちょっぴり残念です。

うだるような暑さは、考えるだけでぐったりしますよね。

暑さで頭痛がしたり、寝苦しさで寝不足になったり、食欲が低下したりと様々な不快症状がおきるのです。

夏バテと言ってもどんな症状を指すのかご存知でしょうか。

人によって捉え方や症状は異なりますが、「体力消耗」「自律神経の乱れ」などが起こります。

夏バテが引き金となり、重大な病気に発展するケースも少なくはないでしょう。

夏バテ症状を甘く見てはいけないということを念頭に置きながら、夏場の暑さを過ごしたいものです。

それには、食べ物が十分に関わりを持ちます。

実はにんにく卵黄は自律神経にも働きかける効果アリ!その秘密とは?

うだるような気温上昇が原因!体力消耗

bsTSU882_eakonnashi

ここ数年、地球の温暖化が原因で異常な気温の上昇が伺えます。

日々30度を超える日々が続けば、気温とともに湿度も上昇するでしょう。

その湿度が人間の体にさらなる不快感を与え、体力消耗がピークに達するのです。

しかも、汗は体に必要な塩分まで奪ってしまうため、体調不良になりやすいのは一目瞭然と言えるでしょう。

自律神経のバランスが乱れるとはどういう事?

真夏の気温上昇は体力を奪うだけでなく、自律神経のバランスをも乱してしまうでしょう。

自律神経の厄介なところは、人が意識して手足を動かせるのに対して、自分の意では動かせない事です。

たとえば、暑い時の汗を抑制したり、血液の流れを変えたり、血圧の上下をコントロールしたりする事はできないのです。

自律神経とは緊張感やストレスが高まる時に優位にたつ交感神経とリラックスし、休めている状態で優位に立つ副交感神経があります。

この2つの神経がバランスよく保たれていることで人の体は健康的に活動できるでしょう。

滋養強壮ににんにく卵黄!

にんにく成分が滋養強壮に効果的とは誰もがご存知ですよね。

にんにく卵黄で滋養強壮!元気な毎日を!

にんにくに含まれるビタミンB6が免疫を高めるなど、夏の疲れからくる免疫低下にもしっかり作用してくれるでしょう。

ビタミンB6の効能とは

ビタミンB群に属するB6は主に、赤身の魚介や、肉類から摂取でき、野菜ならば、唐辛子やにんにくに多く含まれています。

特に、にんにくから摂取できるB6は多めです。

肝心の、働きについては、タンパク質がアミノ酸に合成する過程で補助的な役割を果たすため、皮膚などの組織形成にもしっかり関わるビタミンといえるでしょう。

夏バテの影響で食欲が落ちると、こうした重要な栄養分が足りなくなるでしょう。

さらりと摂取できるニンニクサプリなどがとても効果的ですね。

また、にんにくに含有される、有機ゲルマニウムがナチュラルキラー細胞を活発化します。

この細胞がより活動する事で免疫が過剰反応する事を抑制するのです。

まさに、夏バテからくる夏風邪と呼ばれるような長引く感染症にも効果的といえますね。

有機ゲルマニウムの効能とは

血液をきれいに浄化する効果、つまり、血液中にある体に良くない老廃物の除去に貢献します。

かれこれ、40年前に発見された成分で、現在ではガンなどにも効果を示すとされています

夏の疲れで体全体の代謝が落ちると老廃物がうまく排出できずに悪玉菌などとして停滞し、体調不良の原因になるでしょう。

有機ゲルマニウムは積極的に、体内に取り入れてあげたい成分と言えるでしょう。

 

夏バテは体温も不安定で、免疫力も弱い無防備な状態です。 他の疾患を招かないように夏バテを上手に解消したいものです。

にんにく卵黄には免疫力アップで風邪などをひきにくくなる効果もアリ!

自律神経の乱れが原因!

上記で述べたような暑さからくる体調不良も夏バテです。

一方で外気温度と室温の寒暖差で身体のダルさを生じるのが夏バテと感じている人も少なくないでしょう。

冷房のきいた部屋は恵まれている環境とも言えますが、夏バテを引き起こす不安定な環境ともいえるでしょう。

にんにくにはアリシンという自律神経を整える成分が含まれているのです。

にんにく卵黄の万能成分アリシンの驚くべき力

また、卵黄に含まれているコリンが自律神経を安定させます。

にんにくのアリシン、卵黄のコリンのダブル効果で夏バテに強い身体を作るのです。

にんにくにはたくさんの栄養が!

c9d7b508cdcf912b1906c7fb3dca09e8_s

にんにく1コに含まれている栄養はとにかく多いですね。

カルシウム、亜鉛、ビタミンB群、カリウムなど、血液生成に必要な栄養も含まれています。

まさに栄養ドリンクを超えるくらいの豊富さですね。

よく、夏バテ対策をはじめとする滋養強壮に「にんにく注射」を打つ人がいます。

にんにく注射のメリットデメリットは?にんにく注射よりオススメの商品って?

即効性もあり、すぐに力がつくと言われていますね。

にんにく注射にお世話になっているスポーツ選手も多いです。

それだけスタミナがいっきにつく食材なのでしょう。

こんなにたくさんの栄養成分の入ったにんにくは注射の他に、利便性の高い栄養補助食品にも注目されています。

まさに「にんにく卵黄」もその1つと言えるでしょう。

夏バテからおきる不眠症対策にも!

にんにくに含まれる亜鉛ビタミンB2精神面を安定化して良質な睡眠環境に導いてくれるでしょう。

副作用の懸念される睡眠安定剤などを使用するより、天然食材のにんにく卵黄を摂取した方が安全ですよね。

にんにく卵黄が不眠症対策にも効果のある理由

まとめ

楽しいイベント満載の夏シーズンですが、夏バテ症状が厄介ですね。

スタミナ栄養たっぷり、自律神経を正常化してくれるにんにく卵黄だからこそ夏バテ対策にピッタリなのです!

夏が始まってからでは遅いくらいかもしれません。

早めの「にんにく卵黄」スタートで今年の夏は元気でいましょうね。

そして様々な夏行事を満喫できるようにしたいものです。

夏バテ対策にピッタリのにんにく卵黄を、ぜひお試しください。

osusume

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ